Top
古角志奈帆の器
ブログをやっていると使っている食器について沢山お問い合わせをいただきます。

でしょ~かわいいでしょ~。うぷぷ。
c0223451_14351977.jpg

※昨年とった写真ですいません

うちの食器はほとんど古角志奈帆さんの器です。

古角志奈帆さんの器が私たちの生活を2000倍ほど豊かにしてくれています。

古角志奈帆さん、なんて書いてますが我々夫婦の昔からの大親友で
結婚式の引き出物も彼女にお願いしたのでした。
彼女の活躍を眩しく親ごころも織り交ぜ眺めている私たちです。

友人という贔屓目抜きに、かなり好きな作家です。

器は機能性と美しさがそろっての品であり商品となりうるものですが
志奈帆の器はいい意味で突き抜けたところがあります。

四の五の言わずにまあそこのトマト置いてみなっ!というエネルギーに満ち溢れています。

アーティストが作品でなく商品をつくりだすときの難しさや葛藤って絶対あると思うのです。
それを彼女らしく、子供の心のまま、芸術の芯をずらさないまま、売れっ子になれるなんて、
なかなかいないのですそういう作家は。本当にすごいと思います。

彼女の器のロマンティックなデザインの下地にある
気骨で武士のような強さのあるデザインがとても好きです。
人間が古来から作り出してきたものたちへの賛美の心と
「文様」を愛でる喜びを与えてくれます。

シンプルでデコラティブ。その二面性が、どんなテーブルにも合う秘訣なのだと思います。

なんでもない料理がうれしい「ごちそう」に見えます。
なんでもないようなことがぁ~♪幸せだったとフフーンフー♪です。

とても人気なので、出来上がりを予約でまつ、という事もしばしばある作家ですが
待ちに待って手に届いたときに絶対に期待を裏切らないエネルギーの器です。

今仮住まいで住んでいる町営住宅はあまりにちいさく食器をほとんど持ってきていないので
一軒家に引越しをして志奈帆の器を大阪から送ってもらうのがとても楽しみです。

と、そんな感じです。私にメッセージをくださった皆様(笑)
お返事が遅れて申し訳ありませんでした。

詳しくは彼女のブログでもご覧になってくださいませ。
http://cina.exblog.jp/

古角志奈帆HPはこちら

あ、コスミシナホって読みます。本名です。超かわいいよね。




島暮らし・ナチュラルライフ

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-02-21 14:46 | 島でゲージュツ
<< Spring has come | ページトップ | 散歩にて >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin