Top
宿題:小値賀紹介
【観光基本情報】

長崎県佐世保港から海上を西に約60km行った所、五島列島の北端に大小17あまりの島々があります。小値賀諸島は火山の噴火によって形成された火山群島で、その雄大で美しい独特の海岸美から全島が西海国立公園に指定されています。

まるでタイムスリップしたような穏やかな里山の風景と透明度の高い豊かな海、日本の古き良き時代の佇まいや暮らしを残し「日本で最も美しい村」にも選ばれた小値賀。

本土とは違うゆったりとした時間の流れ、朗らかで明るい島の人々との触れ合い、港に入る船の汽笛、満天の星明かり、パノラマの海に静かに落ちる夕日、鳥たちのさえずり、とれたての美味しい海の幸。マリンブルーの砂浜でゆっくりと深呼吸するだけで、心のひだが解きほぐされていくのを感じる事ができるでしょう。

忙しい日常から離れ「ほんとうのわたし」を取り戻す場所にしてほしい。はじめて足を踏み入れたのに「ただいま」と誰かに声をかけたくなる島、小値賀。現代の日本が失くしてしまった慎ましくも美しい暮らしの息吹を感じていただけるはずです。

心を潤す本物の贅沢がここにあります。
[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-06-16 16:03 | 島での暮らし
<< やっぱユニクロで2ショットっしょ! | ページトップ | ピアニストは海をこえて >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin