Top
おーいテレビがきたぞ~
 
c0223451_1232882.jpg

今朝NHKのおはよう日本という番組内の
30代の移住についての特集で小値賀が特集され
我が家も一部ご紹介いただきました。
小心者のため事後報告ですみません。だって恥ずかしいから無理!
にもかかわらず偶然見てくださった
島外の方から沢山ご連絡をいただいています。
さすがNHK朝のニュース。ものすごいです。
本当にありがとうございました。
私も出張中の旦那にかわり、部屋の隅で唇青くしながら見ました。
あ~寿命縮んだ。もうこういうことはこれっきりにします。
でも島のとりくみが紹介され、離れた家族や友人にも近況報告できてよかったです。

まあ見てくれた友人からは「ひきわらいがすごい」とか「厚着しすぎ」とか
「声がでかい」とか本題とは違うところでガンガン感想が寄せられております。
見るとこそこちゃうわ!

テレビの取材って、映像なので「今」が求められるのがとても大変でした。
なかなか思っている芯の部分も伝えられないししゃべれないし
緊張で上唇くっつくし・・・(まあ全部カットだったんだけど 笑)

広島に夫婦で移住した友人はドキュメントで1年間密着取材を受けて
ぐったりしていましたが、数日でも大変なのにどんだけ大変だったんだろう。

私たちが一番うまく伝えられなかったのが「小値賀に移住を決めた理由」。
「周囲の相次ぐリストラに疲れて移住」とテレビでは言っていたけれど
それは人生を考えるきっかけであって動機ではありません。

家人はそのころも仕事を一生懸命頑張っていたし
確かに家庭のある部下が簡単にリストラされていく様子を見て、
世の中の不条理を感じてつらそうだったけど、それが引き金ではなかった。
「大変だけど今のプロジェクトを絶対やりきる。
お世話になった人たちもいっぱいいる。」
といって本当に頑張っていましたし
素晴らしい上司にも恵まれ、いつも感謝の言葉をきいていました。

でも「移住」とか人生の転機って決まる時は
大きな流れにのまれるように自然と自分でも想像もつかないような決断を
することってあると思うのです。

いろんな事が重なって、言葉にできない人生の流れを感じながら
マイナスの理由が引き金で動いたわけではなく
大きな「おぢか」というプラスの力の方に引き寄せられて
「地域に交わって地域とともに生きたい」という
家人の熱意が今の暮らしを呼び寄せてくれたと思っています。

でもそれをテレビで説明すると、江原さん呼んでこなきゃいけなくなってくるから(笑)

話ベタ夫婦ではうまく伝えられず
記者さんもまとめるの大変だったと思います。
ああ~テレビとか出てる人はすごい。

とりあえず移住を検討されている方、
「周囲の相次ぐリストラに疲れて移住」というのは「なし」です!(笑)
「なし」じゃないけど、大きな波を起こした隕石のカケラのカケラのカケラくらいで
移住はそんなことでは決断できません(笑)
私たちはそんなに図太くありません。
なんでも飲み込んじゃうような人生の波が
来る時には来る!ってことです。

だからってそれが何かは
今も説明できないんだけど・・・・


とにかく私たちは自分たちらしく生きれる場所を探し
島に出会い、島を見に来て
この島に惚れて、ここに来ました。
それが全てです。

だからみなさんも自分に合ったいいところ見つけてくださいね☆

取材クルーのみなさんは全員やさしくて素敵でムギが一瞬でなついてました。
なんと取材中カメラマンを押し倒したりしてた・・・
記者さん美人。女の人でああやって全国飛びまわるのかっこいいですね。
カメラマンはダンディなおじさまでした。
プロデューサーは私たちと同い年くらいだった。すごいね。
音声さんは↓
ずっとムギの世話をしてくれました(笑)
c0223451_1221126.jpg



今度は取材でなく遊びにみんなで来てほしいな。
上唇乾燥させずにみんなで遊びたいです。

☆小値賀についてのお問い合わせはこちらへ☆
↓↓↓

小値賀島旅HP


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 

[PR]
Top▲ | by kurashi-ASOBI | 2011-01-27 12:13 | 島での暮らし
<< お願いタイガー! | ページトップ | しまぴと更新のお知らせ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin