Top
ちいさな島・祝島

ちいさな島で暮らしています。

ちいさな島って不便だけど、よそからものが入ってこれない分
うつくしい自然、うつくしい海、うつくしい暮らしが守られています。

先日、友人から瀬戸内海に浮かぶ小さな島、
山口県上関町祝島のことをおしえてもらいました。

調べてみたらとっても美しい島。
島の周辺は瀬戸内海で一番きれいな海域で
うつくしい海にしか住まない、スナメリちゃんもいるんですって!

スナメリちゃん

c0223451_1610256.jpg


島では今、島の4キロ先のおむかい(めのまえ)にある島に
上関原子力発電所の建設が予定されていて、反対する島の人たちが30年ちかく
反対運動を続けておられるそうです。30年って・・・


島を守るために、原発を呼んで雇用を増やしたいな。子供たちにかえってきてほしいなって思う人たち。
原発が来たら漁場も自然もダメになってしまう。未来に残せる島を守りたい。と反対する人たち。
出来ちゃうんだから仕方ないよ。と思う人。
出来てほしくないけど、なにも言えない人。

私が見たドキュメントではそういう人が沢山うつしだされてました。
(そのドキュメント、名前がおもいだせず・・すみません・・)

ちいさな島のコミュニティって、この仲間たちで生きていくんだ。
という思いや結束がとても強いです。限られた資源を
自分たちのルールで共有し、助け合い生きてきた人々。

その人たちが、原発という問題で、30年間、島の中で賛成派と反対派で
分かれて暮らしていることは、どちらにとっても本当につらいことだと思います。

都会からきたものに、自分たちの穏やかな暮らしが壊されること。
そのことで島民同士がいがみあうのはとても悲しいことです。

この島を撮った映画を教えてもらいました。
島に暮らす私にとっては、うーん。うーん。
出てくるじいちゃんばあちゃんとうちゃんかあちゃんが
まるで近所の人たちに思えてしかたありませんでした。

あ~。自分はなんにも知らずに生きてきたんだなって悔しく思います。
ごめんなさい。祝島のみなさん。
ごめんなさい。全国でつらい思いをしていた人たち。

でもごめんなんていってる場合じゃにゃい。
これからはちゃんと考えていこう。みんなで。


去年上映された映画。『祝の島(ほうりのしま)』の予告編です。
↓↓
『祝の島(ほうりのしま)』予告編



[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2011-05-26 02:59 | 島での暮らし
<< マメとムギ | ページトップ | ええとこだっせ~ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin