Top
じゃがいも収穫
連日の雨雨雨で掘れなかったじゃがいも。昨日台風前の晴れ間だったので、じゃがいもが腐る前に
掘れるだけ掘ろう!と頑張って1畝分掘りました。。
汗ダラダラ蚊はぶんぶんお日様カンカン照り。農家さんや外で働く人のタフさを痛感しました。
しかも果てしなく伸びる畝の果てしなく成長した雑草を抜くとこから。ああ、畑は正直者。
一足飛びも棚からぼた餅もありません。ああ雑草よ。「自分で蒔いた種は自分で刈らねばならぬ」
とはよくいったもんよ。でもあたしゃあんたたちを蒔いた覚えは毛頭ないよ。たしかに
肥料はまいたけれども、あんたたちが野菜よりおっきくなっちゃあいけねえよ。
クワの使い方もよくわからず要領悪くノロノロとじゃがいもと格闘してたら近所のおかあちゃんが
様子見に登場。「なんじゃこの草はっ!」といいながら、私が2時間かけて掘ってたくらいの畝を、
10分であっというまに掘ってくれて「これがキャリアの差よ。ふっはっは。」といって去っていきました。

島の人は、仕事が終わってから畑の仕事をします。休みなし。
おぢかんもんはみんなそうやって生きとるけんこれが普通よ。と島の人はいいます。
とにかく、朝から晩まで働いています。「休日出勤ヤダー!」とかそういう発想はありません。
仕事終わったら畑いって、広大な畑の手入れや収穫をして、日暮れまで働きます。
朝は夜明けとともに畑で働いてそれからまた仕事いって帰ってきてまた畑いって。
日本人は働きものってまさにここの暮らしをいうのではないかな。残業残業で苦しい暮らし
とはまた違う、生きるためのものを自分でつくるのがあたりまえで苦にならない。という感覚
が本当の意味の「日本人は働きもの」っていう言葉だったのかもしんないな。
私も島のひとみたいになりたい!
ウルフルズの歌詞に「夢は大きく インテリジェンスは低く間違ったことは嫌い!」という言葉が
あって、最近この言葉が日々の目標です。上っ面を着飾たってなんの意味もない。
ちゃんと生きたい!島の人みたいに!って思います。がんばるぞ。えいえいおー!
と、こうしてはいられない。芋のつづきにいってきます。・・・ああ雑草・・・。
わしよ・・・化粧するまえに草抜け・・・。
c0223451_749267.jpg

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2011-06-25 07:03 | 島での暮らし
<< 台風 | ページトップ | 西の横綱 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin