Top
磯とかぼちゃ
c0223451_9142422.jpg

昨日は地区の仕事で磯の瀬切りというやつにいってきました。瀬切りとは、来年も磯に海藻がきれいに
生えてくれるために、磯についている貝の屑などを鉄の板でガシガシこそげとるという作業です。
来年また、その海藻を売って地区会費にします。

そしてここ数日はいつもお世話になってるご近所さんのかぼちゃの出荷のお手伝いにいってます。
もんぺ大活躍。かぼちゃ磨いたりサイズごとに仕分けしたり。かぼちゃ重い!でもかなり楽しいです。
野菜の出荷の時、うちの近所の農家さんは忙しい時ご近所さんが顔を出してみんなで助け合って
やってるみたい。私もご近所さんに畑を耕してもらったり、我が家の事を沢山助けてもらっている
ので、へっぽこながら労働で手伝えるのは嬉しいです。
物々、労働の交換やお返しだけでなく、「困ってる人がいたら助ける」で循環していく社会。
これが本当の社会のカタチなのかも。と島に教わっています。
[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2011-07-04 06:12 | 島での暮らし
<< 海岸清掃 | ページトップ | 紫陽花 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin