Top
カテゴリ:島で民泊( 7 )
Top▲ |
民泊きよすみ
先日、民泊きよすみをされている山田ご夫婦にお招きいただいて、民泊ぶうさんちと我が家でお食事会
におよばれにいってきました。

民泊とは島の家庭に泊まって一緒にごはんをつくったり島での暮らしを体験する宿泊のことです。

この日は民泊ではないので、山田さんちのある日のおもてなし夕ご飯。おいしい鯛が入ったから。
と小値賀の郷土料理とお魚を使ったおいしいお料理をふるまってくださいました。
絶品!写真からおいしい!が立ち上っています。

アジのちらしずし。(酢でしめたアジが最高のおすし)
c0223451_17185036.jpg


鯛!
c0223451_1723436.jpg


イカの黒味和え。(ホウレンソウをイカの墨であえた島の伝統料理)
奥は島の白ごま豆腐
c0223451_17243284.jpg


あおさのかき揚げ
c0223451_17295711.jpg


鯛のおすまし
c0223451_17261721.jpg


ぼぶらぞーせ(あわ・かぼちゃ・あずきを煮込んだ島のおやつ)
c0223451_17272493.jpg


ほかにもまだまだた沢山のおいしいものをいただきました。郷土料理の枠を一歩飛び出た
ような洗練されたおいしさでした。美味しかった~。楽しかった~。
山田さんご夫婦とぶうさんちと我が家で飲んで食べての楽しいひととき。
人気でリピーター続出の民泊ぶうさんちと、これまたすっごい素敵な人気の民泊きよすみの
民泊談義も聞けて楽しかったです。みんな心から、お客さんをおもてなししているんだなあ。
どちらの民泊も、島に来てよかった。ってお客さんに思ってもらえるための最大限の心と
惜しみないおもてなしをされてることが伝わってきました。お客さんのことを語る姿はまるで
離れて暮らす家族のことを話してるみたい。お客さん楽しいやろうな~。
結局日暮れ前から日が変わる直前まで宴会して、ぶうさんちと我が家でごきげんで
歩いてかえりました。

民泊は家庭によっていろんなカラーやお料理があって楽しいなあ。
みなさん。島に来たら是非民泊も体験してください。島に家族が増えます。
[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2011-06-30 17:52 | 島で民泊
修学旅行スタッフ打ち上げ@小値賀
 
c0223451_636562.jpg

だからなんなんだよ。という日記ですすみません。
修学旅行調理スタッフの打ち上げです。
なにかにつけて打ち上げです。
一眼レフでとったとは到底おもえぬブレ具合です。

写真の皆さまは小値賀のおとなりの島野崎島で
修学旅行生に食事をつくっていたぶうさんをはじめスタッフの皆さんと
私がお手伝いさせていただいた民泊のみほさん
右奥が今野崎で映画のため撮影にこられている
動物カメラマンの津田堅之介さんです。

無人島で270人分の料理をつくるということは
それだけの食材を小値賀で購入して
船にのっけていかないといけません。
トラックで港まではこんで
それをみんなでちいさな町営船に手で運んで
つみこみします。
買い忘れなど言語道断。
チャーター船を出さないと戻れません。
だから間違いがないよう仕入れの段階から
みんな寝不足気味で準備です。
野崎の施設はキッチンもそんな大人数に対応した設備じゃないのに
本当に大変だったと思います。
そこでほとんど寝る間もなく
たった5人で朝昼晩×2の食事を作られたんでございます。
しゅごい。

無人島であれだけの人数の食事が
きちんと出てくるってどんなにすごいことか
きっと都会の子にはピンとこないだろうなあ。

島って・・・結構大変なのよ (笑)

調理のみなさま、アイランドツーリズム協会のみなさま
体験学習などのために野崎にわたっておられた島のみなさま。
民泊民家のみなさま。

今回はみなさま超・超ハードだったと思います。
みなさまに「がんばったで賞」を贈ります!

賞品は・・・・私の笑顔で!にこっ(殴られそう)

おつかれさまでしたっ!


あ、ツダケンさんはスタッフではありません (笑)
津田堅之介さんの撮影の様子はツイッターで見れます☆
動物との出会いの感動を共有できる素敵なツイッターです。
WILD_TSUDAKEN. でチェックしてね♪

あ、私もツイッターはじめちゃいました。
右に画面がでてます。
相変わらず変なことしかいってませんがよろしくおねがいします。






ブログランキングに参加しています☆
応援よろしくおねがいいたします☆
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 



☆小値賀についてのお問い合わせはこちらへ☆
↓↓↓

小値賀島旅HP

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-10-14 03:57 | 島で民泊
民泊初体験
 
先日、関東から高校の修学旅行が小値賀にやってきました!
私は初めて、民泊の勉強の機会をいただいて
民泊民家さんのお宅のお手伝いを泊まり込みでさせていただきました。

男の子4人づつが交代で宿泊。
計2組の民泊のお手伝いでした。

高校生男子っていうと一番難しそうなお年頃(イメージ)なので
どんな感じか全く想像がつきませんでしたが
どの子供もそれはもういいこでビックリしました。

最初は緊張気味だったり斜に構えている高校生たちも
夜には完全に子供の顔になりました。
男の子っていうのは幼稚園からもう永遠に男の子なのですね!
それはもうおじいさんになってもきっとそうなんだな。

手伝いも沢山してくれてものすごく助かりました。
みんな私より魚さばくの上手でした(泣)
c0223451_6452512.jpg


自分の将来の夢や
学校での出来事、彼女のこと、家族の事、
いろんな話をしてくれて
本当に楽しかったです。

民泊民家さんたちが
民泊は大変だけど
素晴らしい出会いがあるからやめられないって言ってた気持ちが
ようやく理解できました。

c0223451_6462996.jpg

1泊目のグループの時カメラを持っていなかったので
写真は2泊目のみんなです。

海であそんで釣りをしたり磯にいったり星を見たり
そんな修学旅行を一緒に体験させてもらえもらえて本当に
嬉しく楽しい時間でした。

c0223451_6414613.jpg

最後は1泊目2泊目のみんなと記念撮影。
短い出会いなのに最後泣きそうになってしまいましたがぐっとこらえました。

子供たちにはこれから
人生のいろんな出来事がドドドと待ち構えていて
この旅行の事は忘れてしまうかもしれないけど
私はみんなのことをずっと覚えていると思う。

出会った子供たちの人生がこれから素晴らしい花を咲かせますように。
民泊民家さんたちみんなが子供たちの未来を祝福して
船を見送っていたと思います。


ジャンプ、ぞの、はやし、ゆうき、
けんちゃん、こうよう、ささ、ハセショー、

みんな、応援してるぞ!
そして大人になったらお酒たんまりトランクにいれてぶうさんちにあそびにこいよ!

おねえさん(断じてオバサンではない)も混ざって相手してやるぜ!


☆小値賀についてのお問い合わせはこちらへ☆
↓↓↓

小値賀島旅HP


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-10-13 06:43 | 島で民泊
民泊ぶうさんちとEさんご夫婦

先日から島の民泊ぶうさんちに滞在されていた
Eさんご夫婦が今朝島から帰られたとの事。

我が家は今日本当に申し訳ない事に
お見送りに行くことが出来ませんでした。
失礼ながらブログでご挨拶させていただきます。

といってもこのブログをご存じかわからないのですが・・・

Eさんご夫婦先日は本当にありがとうございました。
すごく楽しい時間を過ごさせていただきました。
是非また小値賀にいらしてください。

こちらが先日Eさんご夫婦が宿泊されていた
民泊ぶうさんちのお料理です。

まあ、見ただけで伝わると思いますが・・・・
文句なしの美味しさです。
お家もピカピカとっても清潔できもちいい。
c0223451_17164337.jpg

そしてぶうさんちはかなりのイケる口です。
c0223451_17175757.jpg

ぶうさんは板前経験もおありなので
ミラクルお刺身が美しいです。
c0223451_1724616.jpg

民泊はお客様がそれぞれ飲みたいものを持参して
おとまりするのがルールです。

みなさんお酒をケースで
送っておられます 笑
c0223451_17223995.jpg

そしておやつも大歓迎だと思います。
c0223451_17185525.jpg

この夜はEさん奥様がオカリナをふかれるとの事で
「おい!きみたちもうたいにこい!」なノリで
急遽プチ演奏会にご招待いただきました。
オカリナ!とっても素敵!!!!
音が優しくて深い。
即興でなんでも演奏してくださいました!
c0223451_1720342.jpg
 
私も楽しくて楽しくて
一緒に
子供のようにドタドタ歌ってきました。

この日は家人の誕生日でもあったので
皆さんでカンパイしていただき
とてもいい夜を過ごさせていただく事ができました。


Eさんご夫婦
またお会いできるのを楽しみにしています!
ありがとうございました!!

お声掛けくださった
ぶうさんち様、
素敵なご縁をいただいて
ありがとうございました!!

☆小値賀についてのお問い合わせはこちらへ☆
↓↓↓

小値賀島旅HP


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-08-13 17:31 | 島で民泊
ぶうさん家(ぶうさんち)
島で「ぶうさん家」というお名前で民泊をなさっている
ぶうさん家の夕飯にお招きいただきました。
家人から常々、「ぶうさんちはすごいで。」「おまえの憧れがつまった家やで。」
「かっこいいで。」「おしゃれやで。」「めっちゃええひとやで。」
「しかもお酒のみはるで。」と、「で」を連呼されておりましたのですごく楽しみに伺いました。

聞きしに勝る素晴らしいお宅で、おしゃれ!!
はしゃいでいるうちに室内の撮影をすっかり忘れてしまいました。

食卓は撮影しました。何から何まで美味しかったです!
ぶうさんちはブロッコリー農家さん。
ニンニクと塩で茹でたブロッコリーの美味しいこと!
茎の部分はテンプラでだしてくださいました。お菓子のように甘いんです。幸せっ!

器はほとんどが奥様の作品。趣味で、と言っておられましたがとんでもない。
どれも上品で使いやすくしっとりと手に馴染むものばかり。素晴らしい器でした。
c0223451_13532914.jpg

こちらはご主人がさばかれたクロ。元々高級料亭の板前さんとのことで素晴らしいお刺身。
私がこれまでさばいてきたクロさんたちごめんなさい・・・・。
お魚のさばき方を本気で学ぼうと心に決めました。
c0223451_146142.jpg

こちらは年季のはいったぬか漬け、なんとも上品で旨味の深い味わい。
お酒がすすむすすむ。
このほかグラタン、エビチリなど私の大好きな料理が続々と並び夢の食卓。幸せすぎる。
c0223451_146269.jpg

島のこと、これまでの人生、Iターンのこと、いろんなことをお話してくださって
沢山の事を教えていただいて、
呑んで呑んで呑んで、笑って笑って、呑んで呑んで呑んで笑って笑って・・・・・・・・・・・・・・・
ぶうさんも奥様のみほさんも最高に楽しいお人柄で
(奥様はやっぱり美人。島の人は不思議なくらい皆さんお美しいのです。)
高校生の息子くんもとってもいい子でかわいくて
ものすごく楽しくて楽しくて、はじめてお逢いしたのにバカ騒ぎしてしまいました。
その上、初めてお邪魔したにも関わらず失礼なことになんと7時間呑み続けてしまいました。
気がつけば深夜1:30・・・・・・反省です。

締めは火鉢でやいた焼きおにぎり。最高。
人生でいちばんの焼きおにぎりでした。
c0223451_1354133.jpg

翌日は前夜のハッピーディナーが幻かと思うほどの恐ろしい二日酔いにもがきくるしみました。
島に来てはじめての二日酔い。ああ地獄絵図・・・つらかった・・・

2010年のテーマは「ほどほど」にしたいと思います。

島に来て右も左もわからない私たちを気にかけてくださって
お食事に招待くださった優しさに感謝の気持ちでいっぱいです。
美味しかった!楽しかった!
本当にありがとうございました。


民泊 ぶうさん家のブログ
http://blog.goo.ne.jp/boosan2006


島暮らし・ナチュラルライフ

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-01-17 14:06 | 島で民泊
民泊おくばと
c0223451_04049.jpg


昨夜は家人と民泊おくばとさんで行われた忘年会におじゃましました。
我が家も2品つくってお出かけ。
料理につかおうと思っていたハーブをムギが食いちぎりどこかに隠してしまい
あわててありあわせの調味料で急きょメニューを変更しバタバタつくったので
なんだか申し訳ない味になってしまいましたが・・・

ちなみに民泊おくばとはいつも当ブログにコメントを寄せてくださるしげマロさんのお宅。

いつかお会いしたく思っておりましたが、偶然にも今日のホストがしげマロさんのお宅だったのです。
お座敷に案内され紹介いただいてはじめてそれを知ってびっくり。大変嬉しいサプライズになりました。

インターネットで知り合ってお目にかかるというのは人生初。
しげマロというボーイッシュなニックネームからは想像もつかない美しい女性で
しかも同級生。文章から伝わる通りのとても温かくてナチュラルでほんわかほんわか。
実物にお会いできてますます嬉しくなりました。

家人の会社からいらした女性も同年代で超かわいくてほんわかほんわかステキな女性。
久々の同年代の女性たちとのほんわか満載のあたたかい宴席で
なんだかお肌のコーラーゲン量が増えた気がします。
私の「おっさん化」はギリギリ食い止められました。(たぶん)

家人の上司さんも本当に親切でいつもあたたかくお声がけいただきます。
これまた美人な奥様にトトロのさつき・めいちゃんみたいな娘さんたち。
もうたまりません。

穏やかな空間で、はじめて伺ったとは思えないくらいリラックスして時間を過ごし
美味しいご飯を食べ、家人の上司さんのお子さんたちのお歌と
踊りの出し物にちょっと涙がでそうになるくらい感動し
おとうさんおかあさんの牛のおはなし、弟さん(おぢか島んピンク)とおぢか島んのビデオを観賞し
楽しすぎて楽しすぎて美味しいご馳走や会の模様をとるのを忘れてしまいました。
なので写真は最後にいただいたお茶です。

民泊おくばと御家族は、しげマロさんをはじめ、お父さんお母さん弟さん、
みなさん本当にあたたかくて面白くてご飯も最高。家もステキ。牛もかわいい!
言うことなし!パーフェクト民泊おくばとでした。


島暮らし・ナチュラルライフ

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2009-12-29 00:04 | 島で民泊
民泊のススメ
島のとあるお宅に家人と家人の会社の方、取材記者の方とともに夕飯にお邪魔しました。
こちらは修学旅行生や旅行者をホームステイさせ、漁師体験などをさせる
民泊の受け入れもされているお宅ということで、おもてなしのプロ。
穏やかで温かいご夫婦と息子さんが迎えてくださいました。

おとうさんが漁師さんで、今朝とれたての美味しい魚料理が並びます。
いわずもがな、ものすんごく美味しい。
c0223451_2358369.jpg

刺身盛り合わせ。
c0223451_23585476.jpg

アジフライ。
c0223451_2359740.jpg

石鯛の煮物
c0223451_23591928.jpg

伊勢海老
c0223451_23593289.jpg

サザエのお刺身
c0223451_23594657.jpg

鯛茶漬け
c0223451_23595518.jpg

などなど。
このほか海藻サラダ、鯛鍋など食べきれないくらいのご馳走が並びました。
どれも体に染みわたる美味しさ。盆と正月がいっぺんに来た。という言葉は
こういう時の為にあるのですね。

お客さんも、玄関をくぐってきてくれた時点で家族のように感じる。お見送りの時にはいつも涙がでてしまう。
と穏やかに話をしておられたお母さん。
朗らかで飾らない優しさに、ああこういう女性になりたいなあ。と憧れの気持ちを抱きながら
おしゃべりをさせていただきました。博識でユーモラスなおとうさんと、陽だまりのような空気で
おかあさんを気遣う息子さん。はじめて会ったのに、ずっと昔から知っている親戚の家にきたみたい。

小値賀の民泊はアメリカの民間教育団体PTP(people to people) が国際親善旅行による世界平和への貢献を目ざし、毎年5万人を超える若者・大人を世界各地に派遣するプログラム「student ambassador」のひとつであり、そのプログラムでのアンケートの結果、世界の交流事業の中で最も満足度が高かったプログラムとして小値賀・平戸・長崎コースのプログラムが世界で断トツ1位に選ばれているとのこと。

テーマパークも華やかなイベントもないけれど、日本の昔ながらの暮らし、日本人の細やかな心遣い、ステイ先での家族との濃密な人間関係が、学生たちに強烈な印象を残しているのでしょう。

個の確立を美徳とし、人前では泣くなと教えられ育ったアメリカの子供たちが、「親の前でも泣いた事がないのに。」と島を去る時に涙を流すという話。数時間のお食事会でしたが、子供たちの気持ちがよくわかりました。

私の友人たちが小値賀に遊びにきたときには、是非すすめてあげたい「民泊」です。

美しい自然と美味しい食べ物。忘れていた優しい時間。
おなかのあたりがなんだかほこーっとあたたかい。
どんな観光地にも負けない思い出深い旅になること間違いなしです。





島暮らし・ナチュラルライフ

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2009-11-29 06:57 | 島で民泊
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin