Top
カテゴリ:野崎島@無人島( 3 )
Top▲ |
野崎島:海へ
野崎島のちいさな1本道を歩いていると眼下に見えてくる
エメラルドの砂浜。
c0223451_17271282.jpg

白浜海水浴場です。
c0223451_17272225.jpg

砂浜におりてみました。階段が砂にうまっています。
フワッフワっと砂の感触を足で楽しみながら。
c0223451_1727365.jpg

海ガメが産卵に来るという野崎島の砂浜です。
自分の中の曇りが、スーッと粉々になって空に飛んでいくような海。
こういう場所を
楽園とよぶのですね。
c0223451_17274673.jpg




島暮らし・ナチュラルライフ

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2009-12-05 17:27 | 野崎島@無人島
野崎島:鹿
小値賀町にある無人島、野崎島のメインの道路はこちら。
とてもちいさな道です。
c0223451_1165586.jpg

島には多くの石垣。そして住居の痕跡がいたるところにあります。
フィルターをのぞいたら、あ!左手に鹿がin!!
c0223451_11711100.jpg

野崎島には野生の鹿がいたるところにいます。
奈良公園の鹿のようなヒッチコック的積極性はありません。
餌を与えることが禁止されているからですね。完全に野生です。
こちらをみんな恐る恐るのぞきこんできます。
c0223451_11224475.jpg

このこだけ近寄ってきてくれました。
彼が噂の「1頭だけ人になついている鹿がいる。」という1頭と思われます。
かわいい~。
c0223451_1123182.jpg


鹿は警戒すると、負け犬のような「キャンっ」という声を出して逃げます。
草むらから急に「キャンっ!」と声が聞こえたと同時にドダダダっと逃げていくので
こちらがびっくりします。
あれ、鳴かなきゃ敵に気付かれないだろうに・・・

鹿。木の妖精みたいできれいでした。



島暮らし・ナチュラルライフ

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2009-12-05 11:09 | 野崎島@無人島
野崎島へ
家人の休日、夫婦で小値賀町にある無人島「野崎島」へ遊びにいってきました。
野崎島は過疎により無人島になった島です。
原生のままの大自然と、ささやかに暮らしてきた人々の里山の跡、朽ちていく廃村の人工物、剥き出しの赤土、野生のシカ、マリンブルーの海、木造煉瓦づくりの天主堂。
遠い昔の日本にタイムスリップしたような、目覚めたらどこか遠い国へ来ていたような、不思議な感情。
こんなに素晴らしい財産がある小値賀に縁あって住むことができた私たちは幸せです。
c0223451_9105562.jpg

c0223451_9301640.jpg

野崎島でいくつか写真をとってきましたので、徐々にUPしていこうと思います。



島暮らし・ナチュラルライフ

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2009-12-05 09:05 | 野崎島@無人島
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin