Top
カテゴリ:島でゲージュツ( 10 )
Top▲ |
島の高校文化祭
先日島の高校の文化祭にいってきました。

島には1学年2クラスの小さな高校があります。
島は全体が親戚のような感じなので
私のような地域住民も気軽に見に行きます。

想像以上にのんびりした文化祭でした(笑)
先生たちものんびり椅子にすわってワイワイ生徒の出し物につっこみを入れたり
見に来た保護者やら地域の人たちも「ありゃ●●さんちの●●ちゃんばい」
とおしゃべりしながら見学。

お客さんがあんまり笑わなかった創作劇には先生が
「今の演目を見てご気分の悪くなられたお客様がいらっしゃいましたら
外の空気を吸ってきてください。次の出し物は・・・
もうちょっと見れると思います。」といって会場の爆笑をもっていったり

生徒のつくった先生のモノマネのビデオでは、この「教師」にとっても世知辛い時代、
都会だったら大問題になりそうなきわどい発言をするいろんな先生のモノマネを
次から次に流していて、見ているこっちがヒヤヒヤ。
でも親も先生も大爆笑。
そうか!ここは島だったわ!と妙に納得(笑)
モンスターペアレンツが島に越して来たら・・失神すると思います(笑)

島はいいね。今の時代、決まりごとが増えすぎて
世の中のありとあらゆる表現がとっても窮屈そうだけど
島は自由。余裕があります。ワハハー!というおおらかさがあります。

それから
子供の文化祭という場所でも、大人たちがきちんと楽しみ方を知っています。
子供がいなくても、茶道部のお茶のおもてなしでは
着物を着て遊びに来る素敵なマダムもいらしたり。
仕事の休憩にバザーのごはんを食べにくる人もいっぱい。
子供たちのつくったおばけやしきに大人がはりきって並びます(笑)。
そして保健室の出し物は、さすが小値賀。
お酒に強いかを調べるアルコールパッチテスト。
(小値賀の大人は無茶苦茶呑むし強い)

とてもいい島だなあ。と改めて思いました。

楽しい事は自分たちで探すし自分たちでつくる。
なにもないってことはとってもアンテナが敏感になるし
とても豊かなこと。

このことを事あるごとに島の人に教えてもらっています。

c0223451_17535877.jpg

こちらは教室に展示してあった空き缶ハウス。
空き缶2000個で出来ています。
空き缶がズラっと並ぶとすごくきれい。
ジャンキーな居酒屋とかこういう内装にしたら絶対かわいいと思う。
光の差し込み具合も絶妙。気にいりました。
c0223451_1754224.jpg


全国の現代社会のいろんなギュルギュル(イメージ)に悩める学生たち。
みんな島に来たらいいのにな~。

☆小値賀についてのお問い合わせはこちらへ☆
↓↓↓

小値賀島旅HP


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 
[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-10-31 18:47 | 島でゲージュツ
敬老の日・うめかよとメキシカンロック
 
こんにちは!お久しぶりです!
私はあいかわらずです☆
最近は地区の婦人会の敬老の日の踊りの練習で
週に2回公民館にいっています。
おどりは橋幸夫の「メキシカンロック」。
残念ながら私は本番は結婚式で大阪にいくため島にいないので
私はカセットテープをひたすら巻き戻してはかける係です。

そしてみなさんの踊りを見てずっと爆笑してます。
島のおくさまはみんな芸達者です。
振付一応決めたんだけどあんまり関係ない!超自由!
曲がはじまるとみんなノリノリでおどりまくっています。

もうすぐ敬老の日。
今日は私の大大大好きな天才写真家
うめかよさんの視点論点をどうぞ。
かなり笑えて
すごく心があたたまります。

みなさんつらいことがあったら
この動画を見にきてください。
一発で回復します。笑

なんだかんだいってTVは
NHKがとびぬけていいセンスしてるとおもう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-09-11 11:07 | 島でゲージュツ
友の絵をかざる
大変ご無沙汰いたしておりました。
なかなか更新できませんでしたが
私はありあまるほどに元気です。

今日おねがいしていた絵が届きました。
さっそく玄関に。
玄関にすわりこんで独り美術館。
c0223451_18141838.jpg



作家は友人のあきちゃん。
あきちゃんは画家さん。
ひとり大阪から広島の山村へ移住した元デザイナーのご主人(てっちゃん)の元へ
あきちゃんも移住し、ふたりでコツコツ小学校の廃校を改修して
現在はその廃校に家族4人で暮らしています。

昔あきちゃんと私は広島で2人で一緒に仕事をしていて
それはもう今でも大切なパートナー。

あきちゃんは広島に移住と同時に
軽やかに画家というネームプレートを自らぶんなげ捨ててしまい
「満たされてたら絵なんかかかんでもええのよ。」
という名言を私にぶつけてきた女性。

でも私はあきちゃんの絵が大好きだったので
彼女の絵を結婚したら玄関に飾りたい。と思い
あきちゃんと仕事をしている独身中
「ね。あきちゃんさ、あたしが結婚できたらあきちゃんの絵ちょーだいよ。」

と絵描きに対してに恐ろしく無謀なおねだりをしていて
しつこくおねだりした甲斐あって
夢がついに叶いました。



結婚してからは
「てっちゃんあきちゃんみたいに夫婦で田舎で暮らしたい」
と私たち夫婦の憧れの暮らしをする家庭でもありました。

私が広島の山村へ向う見ず全開で仕事に飛び込んだ23歳。
何もわからなかったし何もできなかったんです。
後悔することも沢山あります。
でもその生活で経験したありとあらゆることが
自分の中にとおる軸になりました。

あきちゃんの絵は間違いなく我が家の一生の家宝。
大切に、今の自分と自分がスタートしたあのころを重ね合わせながら
この絵を毎日眺めて過ごしていきます。
ああ、なんてしあわせだ!



あきちゃんと仕事をしているとき
古民家をちいさなギャラリーとして運営していました。

もうちょっと島での生活が落ち着いて
現在立ち入り禁止の畳の間の床の補修ができたら
作家さんの作品を
我が家でも飾ってもらえるようになりたいな。
そして観光客が見に来てくれたら嬉しいな。

というのが私のひそかな夢です。

そのとき玄関でお出迎えする絵は
もちろんこの絵です。
c0223451_1724728.jpg



☆わ!お休みしている間にランキングがおそろしいことにっ!
応援のクリックおねがいいたします☆
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-07-03 17:31 | 島でゲージュツ
陶芸にうちのめされるアタクシ
先日初めてつくった陶芸の作品ができあがりました。

私は昔からなんでも嬉しがりで
すごい!すごい!とやたらと大騒ぎするという事で
友人からオメデタイ奴だという皮肉をこめて
「うまれたて」というあだ名をつけられるくらいの単純人間。

なので自分が生まれて初めてつくった陶芸作品は
間違いなく大感動、いや出来上がったという満足感くらいは
あるだろうと思っていました。
でも出来上がりを見て意外にも落胆。

ち、ちょ~つまんねぇっっ!!
c0223451_18553717.jpg

きれいに出来ないのは初回でしかたあるまい。
だがよくきけアタクシよ。
そんな適当な心でものをつくるんじゃあありません。
心のザンバラ具合が伝わってきます。
土に申し訳なかった。

う~む。
陶芸か・・・・・

悔しいので
納得いくまでは続けたい。

自戒の念をこめて写真UP。
はじめての器、大切につかいます。

ちなみに一番右のはお香をおく皿。
上のドーム型のもお皿だったんですけど
削ってるうちにやぶけちゃったので
そのまま上蓋になりました。 笑

ストイック発言してるわりには
失敗をむりやり正当化して
捨てずに活用しているみみっちさが
我ながらキュンと切ない。





☆ランキングに参加しています☆
応援よろしくおねがいいたします!!
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-06-21 18:17 | 島でゲージュツ
ピアニストは海をこえて
来月、東京の友人の披露宴でひさしぶりに歌をうたうことになりました。

私はちいさいころから歌う事が好きで
大阪にいるころはありがたいことに
人様の前で歌をうたう機会をいただいていました。
自分一人ではなにもできず
ミュージシャンの皆さんに支えられ導かれ
自分にとって命のかたまりである歌の場をいただけたことは
なににも勝る幸せです。

ひさしぶりの歌。緊張します。
でも大切な友人の披露宴。
彼女の幸せを祈って
うたわねば。

うたをうたう時は
いつも大阪で一緒に演奏させていただいていた
JAZZピアニストの境ちせこさんのピアノで歌いたい。
と思い連絡しましたが残念ながら日程合わず
大阪から東京まで飛んでいただくことは叶わず。

でもあきらめきれず、ピアノの伴奏を大阪で録音してもらい
それをデータで送ってもらいうたうことになりました。

昨日境さんから届いた伴奏音源を聴いてびっくり。

合わせて歌っていると
まるでそこに境さんがいるようです。

島でPCの前に座っている私のうしろで
背筋がしゃんと伸びたいつもの麗しい姿で
私がいるから好きに楽しんでいいよ、と微笑んでくれる顔や
こちらに意識を集中してくれているときの背中に感じるあたたかい気配
私の呼吸や一挙一動を感じて
ピアノに滑らかに指を置いている姿があるようで
とても不思議な気持ちになりました。

時間とか空間の距離なんて
実は最も不確かなメモリではかられているのかもしれません。
文字や音、画像などの通信データの中には
目に見えない気持ちなどのエネルギーも
一緒にのってくるのかもしれません。

島にいるけど島にいないような
離れてるけど一緒にいるような
不思議な時間でした。


昨夜も伴奏に合わせてなんどか歌いました。

これから、細かい内容をつめて
私もデジカメで歌を録音したものを境さんにきいてもらって
最終版をつくっていただく予定にしています。

生まれてきてこんなに
インターネットの素晴らしさを実感したことはありません。

これから遠距離だけど
ピアノと歌でなにかできたらいいなと思いました。


ありがとうございました


エネルギー満タンです!

ご近所の皆さま
我が家の前をとおりすがる皆さま
私が家の中でひとり熱唱していても
泥酔しているわけではございません。

どんびきしないでね♪





☆応援のクリックよろしくおねがいいたします☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-06-16 11:00 | 島でゲージュツ
クリストとどきました


先日島に遊びにきていた友人から
おねだりしまくっていた
「クリストとジャンヌクロード」展の
パンフレットが届きました。

クリストとジャンヌクロードさんっていうのは夫婦で
なんでもかんでも梱包しちゃうっていう
まことに頭のおかしな事を実行しちゃった
偉大なアーティストです。
c0223451_10533476.jpg


友人からの贈り物はこれ↓

まったくこれだから洒落男はこまります。
クリストが三宅一生に送ったギフトの作品をまねて梱包されてきました。
c0223451_1349271.jpg


ふ・ふ・ふ。嬉しすぎる・・・・
玄関でブァ~っと広げて一気読み。
c0223451_1349253.jpg


はぁ~~~~
見れば見るほど好きです。
自分の中に眠っていた感覚が
カラカラと音を鳴らします。
c0223451_1350026.jpg


私はやっぱり建造物が好きで
人工物が自然と対比する景色が好きで
それがこんなにクリスト好きな大きな原因のひとつだとおもう。

宝物としてとっておきたいけど
切り取って壁に飾りたい。

・・どうしよう。

ああ~~うれしい贈り物でした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-04-10 13:50 | 島でゲージュツ
ゲージュツ家参上
昨日から「小値賀焼き」をはじめました。
「小値賀焼き」とは小値賀の赤土を混ぜた陶土を使う陶芸。
「赤土研究会」という会に参加させていただくことになりました。

まあね、
私もね、
一応ね、
芸大でてますしね、
若かりし頃は絵も描いたりね、
作品もそれなりにつくりましたしね、
まあね、
陶芸もね、
やったことないですけどね、
ちゃちゃっとインスピレーションでいっちゃいましょうよってことでね。


つくりましたよ。

つくりましたらね。
やっぱり私はゲージュツ家でしたね。
ゲージュツってのはそもそもね。

「美しい」と言われたら負けだと
かの岡本太郎先生もおっしゃってますしね。

まあつまりはね。




悲惨な仕上がりだったわけでした。
c0223451_6334522.jpg

これね。個性だそうとしてボコボコなんじゃありません。
私の指の型です(泣)
まっすぐの「湯呑茶碗」を必死でつくってこれです。
まず湯呑だとだれにも気がついてもらえません。
ちいさめのトウモロコシくらいはいりそうなデカさです。

ボコボコでグニャグニャで分厚くて
最後の方はみなさんに
「食器はね・・・・・重い方が・・・・・割れにくいしね・・・」と
ものすごいフォローをされる始末。
ああゲージュツって心に刺さるわっ。


ちなみに陶芸歴3年のみほさんの作品はこれです。
私も同じようにつくったのに・・・・なんだこの差は!!

c0223451_634537.jpg

「わたしも陶芸もう全然よ~。一緒にいこうよ~。」といっていた女の作品がこれです。
これだからデキル奴というのは恐ろしいです。
「私全然勉強してない~」といっておきながら
クラスで唯一100点とっちゃう高校時代のクラスメイトを思い出しました。
しかも「ええ~?すごいじゃないですかっ!」といったら
「そうなの~。わたしすごいでしょ。えへ。」だって!!
罠です。落とし穴です。
デカイ落とし穴にはまりました。
恐ろしや。

いや~陶芸ってすごい。一朝一夕で出来るものではないですね。
地道で地味で奥が深いのでした。(おまえが語るな)

その後は恐ろしい女みほさんちで
コーヒーとケーキをいただいて
機関銃のようにしゃべりまくって解散しました。

あ~たのしかった!

明日は底をくりぬく?作業が夜あります。



誰も信じてくれないでしょうけど



陶芸にはまりそう。きゃは。


今後の私の進化をとくとご覧くださいませ。



☆いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-04-02 06:34 | 島でゲージュツ
おしらせせせせ~

いまおともだちがそれぞれ

東京・大阪でグループ展・個展をやっています。

私は例のごとく島におるけんいけんがじゃ~(龍馬伝風)

どちらも素敵なのでどうぞお近くの方は

足をお運びくださいませ

===============================

■東京・代官山
c0223451_9175478.jpg

茶ガールの休日

古角志奈帆改め、新井田志奈帆ちゃん参加しています(ケッコンおめでとう!)
↓↓
詳しくはコチラ


===============================

■大阪・本町
c0223451_9195449.jpg

高崎ゆき個展『金属と暮らす』

彫金アーティストのゆきちゃんの個展です

会期:3月25日(木)〜3月30日(火)※会期中無休
開廊時間:12時30分〜21時
場所:エスパス446
http://www.espace446.com/exhibition.htm
(地下鉄本町駅下車8番出口より徒歩2分)
※同時開催『金属で飾る』(ネックレス・ピアス・リングの展示販売)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-03-26 09:20 | 島でゲージュツ
21_21 DESIGN SIGHT-「クリストとジャンヌ=クロード展」
c0223451_843827.jpg

今東京の赤坂で、クリストの展覧会やっています。
クリストは私が学生時代
最も深く影響を与えられた芸術家で
その作品から沢山のインスピレーションをもらい
自分のものづくりに反映されてきました。
写真は日本での作品、アンブレラプロジェクト。

ああ、行きたい。行きたい。行きたい。
でも島にいるのでいけません。ああ・・・行きたい・・・・。行きたい・・・・。
今、島に来ている友人が今月東京に行くらしいので
ポストカードかなにか買って送って欲しいと懇願したところです。
東京にいる方、東京にいく方、羨ましいです。
うう~~~~~。羨ましいです。
21_21 DESIGN SIGHT-クリストとジャンヌ=クロード展


島暮らし・ナチュラルライフ

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-03-08 09:00 | 島でゲージュツ
古角志奈帆の器
ブログをやっていると使っている食器について沢山お問い合わせをいただきます。

でしょ~かわいいでしょ~。うぷぷ。
c0223451_14351977.jpg

※昨年とった写真ですいません

うちの食器はほとんど古角志奈帆さんの器です。

古角志奈帆さんの器が私たちの生活を2000倍ほど豊かにしてくれています。

古角志奈帆さん、なんて書いてますが我々夫婦の昔からの大親友で
結婚式の引き出物も彼女にお願いしたのでした。
彼女の活躍を眩しく親ごころも織り交ぜ眺めている私たちです。

友人という贔屓目抜きに、かなり好きな作家です。

器は機能性と美しさがそろっての品であり商品となりうるものですが
志奈帆の器はいい意味で突き抜けたところがあります。

四の五の言わずにまあそこのトマト置いてみなっ!というエネルギーに満ち溢れています。

アーティストが作品でなく商品をつくりだすときの難しさや葛藤って絶対あると思うのです。
それを彼女らしく、子供の心のまま、芸術の芯をずらさないまま、売れっ子になれるなんて、
なかなかいないのですそういう作家は。本当にすごいと思います。

彼女の器のロマンティックなデザインの下地にある
気骨で武士のような強さのあるデザインがとても好きです。
人間が古来から作り出してきたものたちへの賛美の心と
「文様」を愛でる喜びを与えてくれます。

シンプルでデコラティブ。その二面性が、どんなテーブルにも合う秘訣なのだと思います。

なんでもない料理がうれしい「ごちそう」に見えます。
なんでもないようなことがぁ~♪幸せだったとフフーンフー♪です。

とても人気なので、出来上がりを予約でまつ、という事もしばしばある作家ですが
待ちに待って手に届いたときに絶対に期待を裏切らないエネルギーの器です。

今仮住まいで住んでいる町営住宅はあまりにちいさく食器をほとんど持ってきていないので
一軒家に引越しをして志奈帆の器を大阪から送ってもらうのがとても楽しみです。

と、そんな感じです。私にメッセージをくださった皆様(笑)
お返事が遅れて申し訳ありませんでした。

詳しくは彼女のブログでもご覧になってくださいませ。
http://cina.exblog.jp/

古角志奈帆HPはこちら

あ、コスミシナホって読みます。本名です。超かわいいよね。




島暮らし・ナチュラルライフ

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-02-21 14:46 | 島でゲージュツ
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin