Top
<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
手作り化粧水
 
島に来てどんどんどんどんどんどん真っ黒になっています。
焦げたカレーパン状態。
そんな中ご近所には色白のお母さんがおられます。
何故だ。
何故だ。
で、お話を伺うと
手作り化粧水を作られているとの事。
私、食べられないカレーパンにはなりたくないのっ!
というわけで
c0223451_14593486.jpg

教わって化粧水をつくりました。
焼酎にレモン+アロエ+グリセリン
これで3カ月ほど寝かせるそうです。

焼酎1本だとかなりの量になるからと
お友達と焼酎半分づつ分け分けしてつくったのに
手作り化粧水という
オーガニック支持なステキなあたくしに酔い
勢いあまって
鼻歌交じりに
グリセリンを焼酎1本分の量いれてしまいました・・・・・
結局焼酎買い足さなきゃベッタベタになっちゃう・・・バカ!
こういうところが
オーガニック支持にいきつけない原因だ。

あ~出来上がりが楽しみです。
3カ月もまってたら夏が終わってしまうので
一週間後くらいからつかってみます。

びっはっくぅ~♪
びっはっくぅ~♪

いったんもめんくらい
白くなりますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-07-31 11:02 | おきにいり
「オーガニック」支持

いくりジャムできました。
タネの部分もはまだ実が付いていてもったいないのでタッパーにいれて
我が家用のジャム(ドリンク用)にしました。
c0223451_20483494.jpg

自分で髪を切ったら
史上最強のむちゃくちゃな頭になった
と、大阪の友人に近況を報告したら
島に来てから
自分で髪をきっていることに
ドン引きしたのであろう。

「オーガニック」支持
みたいな人にはならんといてね。
… ならへんか

とメールがきた。

なんじゃ「オーガニック支持」て 笑
でもいいたいことはなんとなくわかる。
ちゃんとします。(できるだけ) 

「オーガニック支持」か。
ふふふ。
おもしろいことば。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-07-28 20:48 | おきにいり
海で朝ごはん

今日は早起きしてムギの散歩がてら海で朝ごはんを食べました。
海が近いので気が向いたときにぱっといけて嬉しいです。
c0223451_18444556.jpg

小値賀の海は今日もきれい。
いただいた桃と記念撮影。
水が透明なので、海底を泳ぐ魚まで見えます。
c0223451_1845446.jpg

ムギもあいかわらず大はしゃぎ。
家人に沢山遊んでもらってご機嫌です。
朝露で体がびしょびしょ。
ムギ、どんどん眉毛が濃くなっていく・・・・
V字がついにM化してきた・・・ヤバイ。
c0223451_18451992.jpg



午後、島の友人がオシャレ~なケーキを持ってきてくれて
久しぶりにおしゃべり。
ビールと名のつくものはたとえそれがビール券であっても
冷蔵庫で冷やして保管。そしてどこにしまったか忘れる。
という斬新な思考回路ののんべえがいるという話などして
楽しく過ごす。

そしておしゃべりしながら
いくりのジャムつくり中。
現在に至る。
おいしくできますように。

こちらの鍋。野田琺瑯のMIMOZA 蒸気調理鍋。
かなり多機能で使いやすいです。蒸し器なにを買おうか迷ってる方。
ほんとにお勧めです。
c0223451_18453272.jpg
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-07-27 18:45 | 島での暮らし
美味しいお野菜+漂流物
c0223451_17462024.jpg

島の友達がもってきてくれたお野菜。
ししとうは早速お昼、網でやいてかつおぶしをかけて醤油でいただきました。
まだ半分残ってるので残りはテンプラにします。うきうき。
とれたて、無農薬。
めちゃんこおいしい!!
なんちゅう贅沢!
ごちそうさまでした。


そうそう、昨日の草払いにきていた
同じ班のおじちゃんの長靴
海に流れ着いた漂流物をひろってはいてた!笑

もちろん片足ずつひろってるから左右違うんです。
でもよく見ないと違いが分からないくらい似てる!
その上、海でもまれてアンティーク風でかわいい!

つまさきあたりにふじつぼでもついてないか
期待をこめて見つめてしまいました。
休憩時間それでみんな盛り上がりました。
面白かった (笑)!!

そういえば海岸清掃のとき、おばあちゃんも流れ着いた毛布を
「かわかして家のコタツにかける」っていって
周りにモーレツに止められてたな(笑)

まさに「もったいない」スピリット!
島は手に入るものが少ない代わりに
みんな物を大切にするし
道具を手作りしたりします。

外での作業をするときには
大きな発砲スチロールの浮きをひろってきて
それを椅子変わりにしています。
軽くて丈夫で超便利!!

島の人は「生きる」「働く」事への
姿勢が本当に素敵なんです。

昔は今以上に漂流物へのロマン、あっただろうな~。
「なんだこりゃ????」みたいなものや
「まあ!ウットリ♪」と思うようなものまで
いっぱいあっただろうな。

私もきれいなビンとか浮きを拾いたい。
とおもって海岸ではけっこう下を向いて歩くんですが
なかなか見つけられません。

いいものあったらお披露目します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-07-26 17:46 | 島の野菜
草刈り 自分的フル回転
 今日は朝7:00から住んでいる地区の農道の草刈りでした。

草刈りは男性陣が草刈り機でどんどん刈っていった草を
ひたすらカマで集めていく。という作業でした。
ショベルのついたトラクターまで出動する
大量の草・草・草。

私は同じ班の作業人員ではいつも最年少なので
必死で働きますが、なんせ皆さん長年のプロ。
自分では高速回転のつもりですが
周りから見るとエンスト気味だろうな。
でも気持ちだけはフル回転!!

80歳は超えているであろうおばあちゃんに
「こうやるとよ」と効率の良い作業方法を教えてもらいながら
自分クラス最上級スピードで
普段パソコンの前でじっとしている憂さ晴らしのように
猛烈に草をはらってきました。

c0223451_173717.jpg

帰りは草払いで使ったテボ(標準語でなんというのか知りません)に
ご近所さんから野菜といくりをいっぱいのっけてもらって帰宅。

地域の作業はめんどくさいかと思いきや
けっこう楽しい。

みんなでなにかやるってのがいいんですね。きっと。

いい汗かいたぜ。
ボッタボタ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-07-25 17:37 | 島での暮らし
7月24日

c0223451_1425854.jpg

今日も小値賀はいいお天気。
鳥のさえずりと虫たちの声が心地よいです。

今日昼過ぎ、我が家の上にあるお墓からなにやら人々の話声。
そのうち、私の父くらいの年齢の男性達が声高らかに軍歌を歌う声
そして軍の掛け声のようなものが聞こえてきました。

お墓参りかな?

お墓からおりてきた男性のうちおひとりが知り合いの方だったので
ご挨拶したところ、大東亜戦争で亡くなった小値賀出身の
「おしぶちたかしさん」
という方のお墓参りとの事。
私の家の目の前には、大東亜戦争の戦没者慰霊碑があり
そのお名前は見た事がありました。

お話の内容から有名な方のようだったのでインターネットで調べたところ
その「鴛淵 孝(おしぶちたかし)さん」のお名前で沢山の検索結果が出てきました。

今日は終戦間際の昭和20年7月24日
本土防空を任務とする紫電改部隊、第三四三海軍航空隊の戦いで
命を落とされたその方の命日でした。

ネット上には沢山の鴛淵 孝(おしぶちたかし)さんの情報・写真がありました。
本も出版されていました。

とても穏やかそうなそのお顔を見て、そこに描かれているお人柄を読んで、
涙がとまらなくなりました。

家の前にある戦没者慰霊碑。気が向いたときには花を手向け
「安らかにお眠りください」とご挨拶はしていましたが
インターネットにある25歳のその方の微笑みを見て
いかに自分にとって戦争が人ごとで遠い昔の物語のようになっているか
気付かされました。

昭和20年といえば私の両親も生まれている、ごく最近の話です。
昭和20年の今日、家の間近に眠っておられるその方が
25歳の若さでこの美しい島を胸に命を落としていったという事実。

彼のように資料に残っていない沢山の若者たちもまた
戦争で命を失った事実。

鴛淵 孝さんのお写真を見て、気が遠くなるような思いがしました。

なんだか人ごとのように漠然と手を合わせていた「戦没者」は
私よりも若い、優しそうな、消防団にもいそうな
にこやかにほほ笑むひとりの「青年」でした。

彼の歩んだ歴史の上にあぐらをかいて生きてはいけませんね。

戦争は絶対にしない。
そして毎日を大切に生きよう。と強く思いました。


インターネットで、鴛淵 孝さんはこの曲が好きだったと書いてありました。
うちで流せば、お墓まで聴こえる距離なので
彼の名前の刻まれた慰霊碑に
この曲と、お花とお酒をお供えしました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-07-24 14:25 | 島での暮らし
さけるチーズ営業担当

仕事で取引のある人(電話だけであったことない)に
「今日も遅いんですか?」と尋ねられ

「今日は暑いから
仕事そこそこで終わらせて
とりあえずビールのみますゼッタイに。」

と、力強く答えた。ゼッタイのとこだけ声がデカクなったとおもう。

そしたら
「実は僕、コンビニで「さけるチーズ」だけ買って
もう既に先に食べてるんです・・・」

と返事が来た。


先に・・・・・。


先にそっちからいくのか・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-07-23 19:20 | 島での暮らし
夏・とうもろこし・空

毎日暑いですね~~。
でも島は海に囲まれているし緑も多いし
アスファルトも最小限、
暑いけどとっても気持ちいい夏です。
おともだちのブログによると
最高気温はまだ31度いってないみたい。
都会とは暑さの質が違います。

暑くなったら泳ぎに行って
あ、泳げないから「浮かび」にいって
最高の夏を過ごしております。
小値賀最高!

c0223451_853721.jpg

ご近所から初採れのとうもろこしをいただきました。
美味しかった~~~!!
島にいると「旬」「とれたて」のものばかり口にします。
ありがたいです。

こちらは小値賀町の中にある斑島(まだら)というところにつながる橋。
写真の奥、左側の緑地にはいつも牛が放牧されています。

斑もと~っても美しくていいところです。
c0223451_8532949.jpg

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-07-23 07:40 | 島の野菜
夏の色

相変わらず頭がクルクルミラクルでございます。
近所に回覧板もっていったり
犬の散歩に行く時間が一番のリラックス!
見渡す限り緑or青。
なんていい環境なんだ。

=====================

こないだ地区の海岸清掃の時に
おなじ班のおかあさんと
美味しい木の実アレコレの話をしていたら
なんと庭の木の実を枝ごともってきてくれました。

枝ごと!!!!
枝をぎゅーっと顔の横で握りしめ
玄関に立っているご近所さんを見て
ぎゃ~!とびっくり笑っちゃいました。

枝についてくると
嬉しさ倍増、美味しそうさ倍増するのは
なんでだろう!!

うれしいな~!!
c0223451_1657729.jpg



こちらは「いくり」の実。
ちいさなすももって感じです。
すっぱくて懐かしい美味しさ。
ちいさいころ、これまたばあちゃんちの畑で
もいで食べていた味。
なつかしいなあ。
c0223451_16572221.jpg


小値賀の夏、初体験の我が家。
なにもかもが輝いています。
ここは島を走るメインロード。
みなさん超~ゆっくり安全運転。
法定速度以下の車に度々遭遇。
急ぐ事は島には似合わないもんね。
c0223451_1658527.jpg



日に日にエメラルド色の増す海に夫婦で大興奮してます。
写真には映らなかった。
もうすっごいですよ!!小値賀島の夏は!!
沖縄並みのきれいな海と
五島のうまいものが両方堪能できます。
サイコーじゃ!!!
c0223451_16574554.jpg
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-07-21 16:58 | 島の景色
夏です

こんにちは。
暑い~。猛暑です。
昨年は身近な知人が熱中症で入院しました。
みなさん、スポーツドリンクと帽子は必須ですよ。
お茶は逆にカフェインで汗がですぎるそうです。
命にかかわるので
本当にお気を付け下さいませ。

===============
先日、同じ地区のおかあさんから
おだんごとお赤飯をいただきました。
c0223451_18122735.jpg

しばづけ団子、といっていた気がします。
しばづけっていうとお漬物を連想しますが
あんこの入ったお団子です。

私も子供の頃長崎で育ったので
このお団子は
ばあちゃんにいつも作ってもらって食べていました。
懐かしくて美味しくて
ばあちゃんに会えたような気持ちになりました。
ほんとにおいしかった。

携帯でとったので画像がわるくてすみません。

このお団子を昔はお祭りの日につくって
子供が泳ぎにいく時に親も一緒についていって
海に1つ投げ入れて
海の神様に海遊びの安全をお祈りしたのだそうです。
海開きの神様へのご挨拶というかんじですね。

なので我が家もお許しを得て
1つ投げ入れてお祈りしてきました。

うちの安全、島の友人の安全、家人の会社の安全、
ちょっと欲張りすぎましたが
神様も喜んでくれたと思います。
c0223451_18175219.jpg


携帯でムギをとってみました。
一瞬ですが、初動ムギです。

気味の悪い引き笑いが入ってますが妖怪ではありません。
私です。
引き笑い、治したい・・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by kurashi-asobi | 2010-07-20 17:56 | 島での暮らし
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin