Top
マッシュ天国へ
ご無沙汰りんぐです。

みなさまにご報告。

かわゆいかわゆいうちのバケ猫マッシュが
しばらく前に癌で天国に行ってしまいました。がーん。


天国に行くことは悲しい事だけど
苦しんで長生きするよりもいいから
頑張っていいところで旅立つ決心をしてくれたから
よかったけど
やっぱりさみしいけど

たぶんマッシュはいまごろ私たちをみまも・・・・・ることなく
猫天国でブイブイいわせています。

12年、ひとりぐらしのころから、広島大阪小値賀と一緒に旅してきたので
やつの案外淡白な性格はわかります。

マッシュのことをかんがえるといまだにワーッと泣いてしまったり
しちゃうので、三十路すぎたら女の涙はすっぱいとしっているので
人前ではぜったいこの話はしたくないので
みんなこのことは私たちにはふれずにどうかそっとしといてくださいませ。
私の涙とか・・・・いらんやろ?(笑)
でもブログみてくださってるみなさんにもめっちゃかわいがってもらってたので
ご報告です。

動物を飼うことは看取ってあげることだと覚悟をしていたので
これで自分がひしゃげてはマッシュに顔向けできねえので
笑顔でいたいです。

生きてる頃から友人に「すでに猫又の風格やんか」といわれていた
マッシュがあんまりこわめの化け猫にならないように
空に向かってはしゃぎすぎるなと釘をさしつずけようとおもいます。

マッシュは自分でなんにも食べなくなってからやせても一ヶ月くらい生きていて
今生の別れと毎晩泣きつづけ、最後の方に
「マッシュって・・・・体力あるよね(笑)」と夫婦で
ふきだしてしまったころに
相変わらずふてぶてしく
でもお布団で私たちの間に川の字になって
体から卒業しました。

病気して辛そうだったので、体から魂が抜けたときは
長年のマッシュの人生を祝福してあげたいような気持になりました。


マッシュは私のとくべつでした。
これはえこひいきです。
大学卒業して、なにもわからずがむしゃらにすすんでいた
未熟な私をいままで優しく守ってくれてたのは
マッシュでした。
広島の動物病院の自動ドアをかってにあけてはいってきた
ドラ猫は、なんのご縁か私に引き取られ
そこから大嫌いな車で引っ越しをかさね
ついに五島まで旅してきてくれました。
マッシュは小値賀島に来てから体中から喜びがあふれていて
いつも幸せそうでした。
自慢げに木登りをする(気のせいでなくほんとに自慢して何度ものぼる)
マッシュは島がだいすきだったからよかった。
ここにこれたのはマッシュ孝行できたとおもいます。
癌になってからは毎日、地区のこんぴらさんや
木や花にマッシュのことをお願いしていたので
近所の神様も草木もマッシュの天国いきを祝福してくれたとおもいます。

かみさま、草木のみんなもありがとうございました。


マッシュ、なにしよる?

毎朝かみついて起こされなくなったので
睡眠時間ふえたで。マッシュ。

マッシュ、枕元にばけてでてきてもええけど
あんまりえぐいのやめてな。

マッシュ。またあとであおうな。

ひとまず。ありがとう。
[PR]
Top▲ | # by kurashi-asobi | 2011-11-30 18:24 | 島での暮らし
おひさしブリ
きがつけば・・・秋がきてるじゃないかっ!
今日は久しぶりに家でゆっくりしました。
台風すごすぎて猫と一緒に低気圧睡眠してました。
船も欠航しております。

あ、先日保護した猫のファンタも無事にムクムクと成長してます。
健康優良児になってくれてうれしいです。里親探そうとしてたけど、もううちの猫になりました。
みんな元気。

この夏も最高にいい夏でした。
島の人からいろんなこと教わったりなにか一緒にしたり一緒にごはんたべたりするのが
なによりの幸せです。近所の人が自分の先生であり尊敬できるひとであるってのは
幸せなことです。近所の人といろんな作業とかおしゃべりとかすると
ものすごくパワーをもらいます。
そして相変わらず島の暮らしや人と接してウルウルと感動することばかりです。

うまく言葉にできませんが島の暮らしや人は美しいです。
美しい花や景色を見たときのような胸のすくような感動が、島の暮らしには毎日あります。
そぎ落とされていて無駄なものがない暮らし。無駄なことに大笑いできる暮らし。
大人になってこんな風に日々心が震えるような感動で満たされたり、
ご近所の人のことを家族のように心配したりされたりする生活環境にいれるって
自分たち夫婦はなんという幸せ者かと思います。


c0223451_2064658.jpg

[PR]
Top▲ | # by kurashi-asobi | 2011-09-20 20:48 | 島での暮らし
きやんぷおわてかえってきてますたのしかたよ。きようとあさってはこみんかれすとらんがかふえです、、わたしもおてつだいいきます・しまのみなさんきてね、だんなさんのすまあとふおんでかいてみました。むずい
[PR]
Top▲ | # by kurashi-asobi | 2011-08-13 07:28 | 島での暮らし
こどもキャンプにいってきます
今日から小値賀の無人島野崎島にキャンプの食事作りの手伝いにいってきます。
帰ってくるのは来週木曜日。はじめてで緊張・・・・。

明日は戦争で亡くなられた島の青年のおひとりの命日。
うちのまえの慰霊碑には今日挨拶をしてでかけます。
http://kurashira.exblog.jp/14829207/
戦争のない今の日本に感謝して
戦争はぜったいダメ!と改めて胸にちかいます。

それではこどもたちのごはんをつくりにいってきまっしゅ!
c0223451_1395495.jpg

[PR]
Top▲ | # by kurashi-asobi | 2011-07-23 13:13 | 島での暮らし
島の道
島のある道の街路樹は「はまぼう」。はまぼうは干潟や海岸沿いに育つ低木。
なんともいえない柔らかな黄色の花。やわらかいクラフト紙のような
質感が上品で心がやわらぎます。
c0223451_9445458.jpg


島の街路樹にこの木をセレクトされた方はステキだなあ。きっと、島に合う美しさを、島に住みながら
知っておられる方なんだろうな。地元民でありながら「島の美しさ。この島のありかた。」を知っておら
れることってとってもすごいこと。尊敬します。
どなたかはわからないけど、ありがとうございます。はまぼう、とってもきれいです。
c0223451_94665.jpg

現在は干潟の減少や海浜部の造成のため天然状態での生息地が年々狭まっているというはまぼう。
いまや日本はどこにいっても同じ景色。コンビニ、ファミレス、ドラッグストアのならぶ道。
小値賀のように昔ながらの景色がある場所というのは本当に貴重です。

世の中の価値観が大きく変わっている今、これから小値賀のみなさんの生き方やこの町の景色は
日本に「本当の豊かさや美しさ」を見てもらう素晴らしいモデルになると思います。
なにもないこと。自分たちでつくりだし、ささやかに生きる事。
この島の価値観が、これからの日本をひっぱっていくのだと思います。
なんてことを、美しいはまぼうをみながら思いました。
[PR]
Top▲ | # by kurashi-asobi | 2011-07-23 10:05 | 島での暮らし
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin