Top
海へ
島をドライブしていると、いたるところで港や磯に出くわします。
そりゃそうですね。島ですもの。
どうもその感覚に慣れておらず「あ!海!」「あ、また海!」といちいちはしゃいでしまいます。
落ち着けアタシ。
いやというほどこれから海・海・海なのじゃ!

こちらでも、車を降りて木々のトンネルをくぐると
c0223451_21311716.jpg

どど~んと海!でした。どど~ん!!
c0223451_2174638.jpg

力強い波。夫が波の近くで写真をとってくれました。
c0223451_2195111.jpg

小値賀島は火山の噴火によって形成された火山群島で
西海国立公園に指定されています。
というわけで、磯の岩もこのような溶岩石です。珍しいですね。
c0223451_211179.jpg

これは、火曜サスペンス劇場のラストに片平なぎさに追い詰められ自供を始めた
貧しい主婦の後ろ姿ではありません。大自然に感動している清廉潔白の私です。
c0223451_218492.jpg



大好きな海が近くにある生活。最高に贅沢です。




★ランキング★←応援のクリックして頂けたら嬉しいです。よろしくおねがいいたします。
[PR]
Top▲ | # by kurashi-asobi | 2009-11-14 06:08 | 島での暮らし
サラバまっくろくろすけ。
私たち夫婦は島で一軒家の空き民家を見つける間、町営住宅にお世話になることになりました。
ご紹介いただいた物件は、町の中でも歴史の古い町営住宅。
昭和風情たっぷりのモルタル集合住宅です。

最初部屋を紹介していただいた時は、長年人が住んでいなかったその空き部屋の
様子に心の中で1000歩ほど後ずさりし、自分には無理だなあ。なんて
ひそかに白旗をふっておりましたが、クモの巣をはらい、床を磨き、徹底的に掃除をして
数日寝泊まりしておりましたら廃墟のようだった部屋が、みるみる「住まい」としての
顔を取り戻してくれました。

到着した日の夜はあまりにエッジのきいた室内に布団を敷く勇気が出ず
民宿に泊まろうか真剣に悩んだくらいでしたので
こんなにも家というのは息を吹き返すものなんだなあと感心しきりです。

「となりのトトロ」で、新しく住む家の掃除をしてまっくろくろすけが逃げていくシーン。
あれは作者の実体験に基づくものなんですね。
私たち夫婦もまっくろくろすけがいなくなって、「人」の場所に切り替わっていく様子を
肌で感じることができました。部屋も、やっと人が住んでくれた~!と喜んでくれている
ような気がします。

c0223451_16393813.jpg

こちらは台所。8日に到着してから今日まで黙々と磨きあげ、隙間という隙間をふさぎ、
防虫対策をして本日やっと始動しました。
お湯も出ない本当にちいさな台所ですが、自分の食器を並べるともうそれだけで感慨深い。
むき出しで錆びた配管も、私にはもはやアンティーク小物にしか見えなくなってきました。笑
プロパン用のコンロがまだ届いていないので、今はカセットコンロが大活躍中です。

つり戸棚に光る小さなあかりはアロマランプです。この家ではアロマランプは
リラックス目的ではなく防虫対策として大切な役割を担ってくれています。
今日の香りはユーカリとレモングラス。
ハーブは昔の人にとって本当に大切な生活の道具だったのだと、今更ながら
五島列島でしみじみ実感できるとは。

人生ってなんとも面白いものです。
今後も皆様にアンティークな我が家を紹介してまいります。

★ランキング★←島暮らしがんばります!応援のクリックして頂けたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。
[PR]
Top▲ | # by kurashi-asobi | 2009-11-13 09:34 | 島の台所
島暮らしはじまりました
いよいよ島での暮らしがはじまりました。
風の音、波の音、木々のざわめき、全てが初めて体験する迫力で
夫婦ともども改めて島の美しさに感激しています。


引越しの荷ほどきの合間を見て、海を眺めてきました。
一昨日から大荒れの空模様。
フェリーも貨物船も欠航中です。

浜につくと同時にお天道様が厚い雲の中うっすら顔をのぞかせてくれました。
c0223451_19102419.jpg



立っているだけで飛ばされそうな強風のなか
移住してはじめての記念撮影。といってもひとりづつですが。
c0223451_19114633.jpg

こちらが夫。強風でパーカー部分がビューッと右を向いていてます。

c0223451_19115984.jpg

こちらが私。風に飛ばされないようにかなり踏ん張っております。

海上を風が駆け抜けるとき、水面は風の形に波をつくって変化していきます。
浜全体の海水が風の形をひきついでザーッと動いている光景は言葉にできない感動がありました。
写真でお見せできないのが残念です。

海も、風も、ものすごいパワーでせまってきます。
本当に美しい島です。

これからも島の様子をちょこちょこと更新していきたいと思います。

★ランキング★←応援のクリックして頂けたら嬉しいです。
[PR]
Top▲ | # by kurashi-asobi | 2009-11-12 08:06 | 島での暮らし
ご挨拶
このたび、家人の仕事の関係で夫婦ともども大阪から
長崎県北松浦郡小値賀島という島に引っ越してまいりました。

せっかくこの美しい島に住まうご縁をいただきましたので
島での暮らし、出会い、驚き、喜び、いろんなことを
このブログでお伝えしていけたらな。と思っております。

どうぞよろしくお願いします。

★ランキング★←応援のクリックして頂けたら嬉しいです。
[PR]
Top▲ | # by kurashi-asobi | 2009-11-11 14:37 | 島での暮らし
はじめまして

はじめまして。

かぞく構成:夫・ワタシ・マメ(ミニピン)・マッシュ(キジ猫)・ムギ(柴mix)

すきなもの:シチュー・ビール・赤ワイン

大阪から長崎県の五島列島 小値賀(おぢか)島に夫婦で移住しました。

離島での暮らしは想像もしなかったような不便なことも多々ありますが

美しい大自然に囲まれながら

これまでと180度変わった日々の生活を楽しんでいます。

お金をかけずにすこしずつ、手作りできるものは手作りで

暮らして行けたらなあと思っています。

日々のなにげない暮らしをつれづれ綴っています。

c0223451_20585278.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | # by kurashi-asobi | 2009-11-07 20:46 | プロフィール
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin